仕事をする上で、長所を伸ばすか短所を補うかというのは大きな課題な気がしますね。

 

分野に特化した人を世の中は欲しているとか、あらゆる物事に器用に立ち回れてこそだとか、

 

どちらも間違ってはいないので意見が分かれてしまうのでしょうけど、私はあえて特化型を推します。

 

もちろん短所を補うという行動も余裕や意欲があればやって損はしないかと思いますが、

 

やっぱり特化する事でその分野で誰よりも一歩前に出ている状態というのはとても有利だと思うのです。

 

でもそこで出てくるのが、じゃあ短所の部分はどうするのかということ。

 

そのままにしておくのはちょっとアレですよね。いわゆる弱点でもあるわけですから。

 

そこでふと思ったのが、じゃあ短所は誰かに補ってもらえればいいじゃないかということ。

 

例えば企画力はずば抜けて高いのだけど、それを形にする技能がちょっと不得手だということであれば、

 

それが得意な人に協力してもらえればなんと丸く収まることか。

 

まあ実際はそんな簡単な話ではないのでしょうが……。

 

でもできない部分はもう割り切って誰かに任せてしまう。そういう補い方もアリだな、と思いました。

 

よく悩む前に動けとか、考える前に行動してみろとか、とりあえず動く事を推す考え方がありますけど、

 

どちらかというと私は考えて考えて考え抜いて、これぞ盤石となって初めて動くみたいな部分で構成されていました。

 

が、試行錯誤の時間があまりにも長すぎて動くまでに大分時間がかかってしまったり、

 

考え抜いた末の企画倒れのような、動く前に物事自体を空中分解させてしまう事が多くて、

 

今思えばなかなかもったいない面が多かったような気がします。いや、多かったです。

 

煮詰まってきてネガティブなメンタルが首をもたげてきた頃に、もう半ばやけくそのように、とりあえず動くか……、

 

と、思い付きのようにやってみましたけど、正直手探り状態なので前にも後ろにも進んでないです。

 

けれども、とりあえず動きながらでも軌道修正はできますし、修正しながら「あ、これやってみよう」

 

と、動いて何か違うなと思った時にふと新しい選択肢が見えてきたりするので、

 

ネガティブな思考が邪魔する余地がないんですね。動いていればそんな事をする暇なんてないですから。

 

迷ったり悩んだりしたら動いてみる。結果がどうなるかはわかりませんが、とりあえず目の前は明るくなりますね。

 

おはようございます。

 

何か試行錯誤しながらいろいろいじっていたら意味がわからなくなってしまったので、

 

ここを新たな拠点とするッ!

 

雑記成分で構成されることが多いですが、よろしくお願いいたしますクポォ。

 

 

 

過去の遺物

 

薄い内容ですが、一応書き続けていたものなのでFF14日記を刻みます。

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM